勝つ確率を上げる競馬必勝法

堅実に複勝、大穴狙いで3連単 どちらが儲かる?

なかなか当たらないけど高額配当狙いで一発逆転が狙える3連単。
配当は低いけど当たりやすい複勝を転がしで狙う。

さて、どちらが儲かるのでしょうか。

仮に1万円の資金があったとして、10倍にしようとする。
3連単の場合はオッズ10倍を1点買いしたり、
あるいはオッズ100倍を10点買うなどの方法が考えられます。
複勝の場合、そうそう高配当は狙えないので、転がしで挑むのが稼ぐのには手っ取り早い。

1.1倍を25回転がせばやっと10倍になりますが、25回は現実的な数字じゃないですよね。
1.1倍の1番人気でも、25回も走ればデータ上では流石に負けてます。
1.6倍を5回転がして10倍にする、これぐらいが現実的なラインです。

さて、ここで考えて欲しいのは、

  • 3連単で10倍一点買い
  • 複勝1.6倍5回転がし

どちらが成功する確率が高いかという事です。

何となく複勝転がしのほうが簡単そうに思えませんか?

しかし実は、
3連単のほうが、成功確率7.4%
複勝5回転がしが、3.6%
このようなデータになっています。
つまり3連単10倍で大穴を狙う方が倍も成功する確率は高いのです。

これはあくまで確率の話であって、複勝で転がしをやってはいけないという話ではありません。
複勝は保険として優秀な馬券ですし、転がしを試みるのも悪くないし、3連単も同様です。
競馬予想エックス」は3連単を高確率で当てていて、
高配当の馬券を当てる競馬予想サイトとして評価を得ています。参考までにどうぞ。