勝つ確率を上げる競馬必勝法

一番稼げるのは中穴狙いというのは本当?

本命党」と「穴党」。
競馬には主にこの二つのタイプがあります。

本命馬で少ないながらも着実に利益を得るタイプ。
しかし、一度不利益を被ると、元々ゆっくりとしか資金は向上しないので、
なかなか取り戻すのが大変になってしまう。

穴馬で高額配当の万馬券狙いで多少の損失は大きなプラスで取り返すタイプ。
ただ、的中率が低いので常にストレスを抱え込み、
また手を広げてボックス買いしたらせっかく高額配当が出ても大きく稼げない。

そこで、その両方のメリットを得ようとする考えとして「中穴党」がいます。

中穴として狙う場合、どういう考えで挑めばいいのか。
単勝を例に挙げるなら、一番人気が2着以内に入る確率は約50%です。
半分です。
全体のレースの半分が連対しないという事実から、あえて1番人気を切って考えるのも手ですよね。
2番人気からそこそこ人気までをボックス買いすれば、的中率も結構いい線いけますね。
ただ、そこそこ人気の範囲が問題です。
どこからが無駄な範囲となるのかを判断するのが難しい。

そこが見極められない競馬初心者の方は、
この「競馬予想エックス」の馬券を参考に、そこそこ人気の範囲を知るのもいいでしょうね。
無駄な出費を抑えれば、回収率が300%以上になるのも夢ではありません。