勝つ確率を上げる競馬必勝法

競馬と宝くじの違いは控除率の差だけではない

日本では、合法ギャンブルは全て控除率というものがあり、主催者に取り分が入ります。
競馬の控除率、いわゆる「テラ銭」は約25%です(詳しく知りたい場合はこちらも参考に)。
競馬をやっている人なら聞いたことあるでしょうね。

さて、宝くじのテラ銭は幾らかご存知でしょうか。
何とですね、約52%なんです。
びっくりですよね。まるでヤクザですよ。
競馬の方がどれだけマシなのか、お分かり頂けたのではないでしょうか。
宝くじよりも競馬をすすめる理由はそれだけでありません。
宝くじは、完全に運だけの世界です。
攻略法なんてありません。
どの売り場で一億円が出たとか、そういうのを攻略法だなんて言い出す人はいませんよね?
一方、競馬は知識や経験が反映されるんです。

競馬は研究することで知識を得れば得ただけ有利になるギャンブルなのです。
宝くじは実力も何もない運だけの世界ですが、
競馬を予想するプロとアマの間には決定的な知識の差があるのです。
ぜひ競馬のプロになって、馬券生活者になりましょう。
そうは言っても、最初から誰でもプロというわけにはいきませんよね。
初心者はまずは先駆者である競馬予想のプロから学ぶのがいいでしょう。
この「競馬予想X」ではプロが買い目を公開していて、何と的中率は70%以上です。
そのまま真似して馬券を買うだけで、回収率は150%を軽く超えるようになります。
いきなり我流で挑むよりも、まずはプロがどの馬券を選ぶのかを見て、模倣することからスタートするのが成長の近道です。